FC2ブログ

自然食宅配 iito(いいと)

有機野菜や果物などの農産物や畜産物と、無添加でつくられた食品、生活品などをお届けするお店です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

青位さんの平飼い卵「洗卵について」

青位さんの平飼い卵 その④ 「洗卵していないのはなぜ?」

産まれたての卵はクチクラという薄い層に覆われています。
新鮮な卵の殻の表面を触るとザラザラとしているのが、このクチクラ層です。
クチクラ層は卵の中に細菌が入るのを防ぐバリアの役目をしています。
さらに卵の鮮度も守っています。
そして卵の殻には気孔という、ごく小さな穴がたくさんあり、卵の内側で発生した
炭酸ガスを外側に出して、必要な酸素を取り入れる、呼吸の役目を行っています。
洗卵をするとクチクラ層は壊れ、呼吸も出来なくなってしまうのです。
そのため、青位さんの卵は洗卵をしていません。
卵の表面に付いた汚れや細菌を洗卵によって取り除くのではなく、鶏の胃腸の
状態を良くすることで、汚れや細菌を少なくすることが大切なんです。

青位さんは、鶏の育成から卵の出荷まで、一貫して「鶏の健康を第一」に考え
取組まれています。
生き物としての基本を尊重しながら、より自然に近い環境で飼育する。
青位さんのおいしくて新鮮な卵へのこだわりです!


DSC00077_convert_20111007073647.jpg
(卵の振り分けをする青位さん。産まれたての卵の表面を優しく拭いていきます)
DSC00076_convert_20111007080139.jpg
(同じ品種の鶏を同じ餌や環境で育てても、卵の殻の色が微妙に違っています。
人間と同じで卵にも個性がでるんだそうです)


スポンサーサイト

テーマ:オーガニック、菜食、マクロビ - ジャンル:グルメ

  1. 2011/09/18(日) 15:53:22|
  2. 青位さんの平飼い卵
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。