FC2ブログ

自然食宅配 iito(いいと)

有機野菜や果物などの農産物や畜産物と、無添加でつくられた食品、生活品などをお届けするお店です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

青位さんの平飼い卵「肥料について」

iito(いいと)がお届けする青位さんの卵 その②

「鶏の飼料について」


DSC00055_convert_20110921001016.jpg

DSC00039_convert_20110921000313_20110921000819.jpg

青位さんの養鶏所では、濃厚飼料を出来るだけ少なくした自家配合の粗飼料で
鶏を飼育しています。また、飼料で足りないぶんのビタミンや繊維などの栄養素は
草や葉っぱなどの緑飼で補っています。
鶏も人間と同じで、濃厚飼料のように高たんぱく・高カロリーな食事を取るよりも
菜食中心の食事の方が、身体に負担が少なくてすみます。
青位さんの餌には抗生物質などは一切含んでいないので、なるべく病気のリスクを
減らし、丈夫な身体に育てることが大事なんだそうです。

自家配合飼料は、
とうもろこし、魚粉、牡蛎殻、米ぬか、おから、リン酸カルシウム、炭酸カルシウム、
残飯、パンくず、台所の生ゴミなどに、発酵菌を混ぜてつくっています。
鶏は雑食なので、いろいろ食べるんだそうです。

発酵菌をたくさん含んだ餌を食べることで、鶏の胃腸の中にも発酵菌がそのまま
生きています。発酵菌は体液を弱アルカリ性に保つ働きがあり、消化を助け、
鶏の身体を健康に保ってくれます。
また常に腸が活発に動いているので、糞の匂いも臭くなるのを防いでいるそうです。
まさに一石二鳥ですね!
そしてさらに、発酵菌の混ざった糞はそのまま鶏の過ごす土に混ざるので、土が
ぽかぽかと暖かく快適な環境を作ります。
また鶏は土を足で掻き分ける習性があるので、自然に土が耕され、その土は
そのまま畑の肥料として使えるんだそうです!!
畑の作物に活かされる事で、生命の循環にもつながっています!!
何気なく食べる卵がこんなふうに自然とつながっているだなんて嬉しいですね。

スポンサーサイト

テーマ:オーガニック、菜食、マクロビ - ジャンル:グルメ

  1. 2011/09/18(日) 17:00:28|
  2. 青位さんの平飼い卵
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。