自然食宅配 iito(いいと)

有機野菜や果物などの農産物や畜産物と、無添加でつくられた食品、生活品などをお届けするお店です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第21回「まぁの ミートミーティング」

毎年2月に開かれる「ミートミーティング」に今年も参加してきました。
ミートミーティングは、iitoでお届けしているお肉のまぁのさんが主催する“お肉の会議”です。

牛肉の生産者の青木さん・福沢さん、豚肉の生産者の大浦さん、まぁのさんのお肉を扱う自然食品店などの流通者が集い、生産現場の報告と、牛肉の生産地の長野県大鹿村が直面しているリニア新幹線についてのお話の後、意見が交わされました。今回は、「大鹿の100年先を育む会」の山根沙姫さんから、リニアの現状をお話しいただきました。

IMG_3121_convert_20140303195718.jpg

年内に着工予定ともあって、テレビでも時々目にするリニア新幹線ですが、殆どは、時速500キロで東京―大阪間を結ぶ
などの便利さを紹介するだけで、その他の情報はあまり知らされていません。


そこで、今回お聞きした内容から、ざっくりとリニアについての要点をまとめてみました

2027年開通予定の「東京―名古屋間を40分」 2045年開通予定の「東京―大阪間を67分」
開通すれば、時速500キロ超で走る世界最速の交通機関になります。
これについては、リニアの停車駅は地下30メートル以下に造られる為、そこまでのアクセスに時間がかかり、結局
大して早くないんじゃないかとの意見もあるようです。

消費電力は東海道新幹線の約3倍。原発1基分に相当するとも言われています。
電力は、東電・中電・関電から供給されるそうですが、関西で言えば、大飯原発の電力が使用されることになります。

建設費用は9兆円と見込まれており、JR東海が捻出。
今後人口減少する中で、利用客のみでコストを回収・維持するのは厳しいとも言われています。
全開通まで順調に行っても後31年あるので、その頃だとますます人口は減ってそうです。これだけ大きなプロジェクト
だと、赤字を埋める為に税金が使われる可能性は十分考えられます。

ルートの8割以上を占めるトンネル工事で、深刻な自然破壊が伴います。
南アルプスの破壊によって、水脈が壊れる他、絶滅する動植物がたくさんでる事や、活断層の破壊による災害が危惧
されています。
ルートである中央構造線は日本で最大の断層線谷で、多くが南海トラフの地震帯に位置しています。
これだけ地震の多い日本で、自ら地震帯を破壊する計画が平然と通るなんて…理解に苦しみます。

電磁波・振動による健康被害の心配。


実際にルートになる大鹿村では、この他にも、工事で出た残土によって村の1/3が埋まってしまう事や、
今後何年もの間、村に通じる唯一の道路が巨大なダンプの行き来によって塞がれてしまうなど…
様々な問題に直面しています。

「トンネルが出来て、その先から物が来るようになって、いい物が来た事は一度もない」
大鹿村に古くから暮らしてきたお年寄りは、そう話していたそうです。

「夢の新幹線」とも言われているリニアですが、コストや環境破壊、電力問題など、今後背負うであろうリスクを
持っても、本当にそう言えるのでしょうか…まずはきちんと考える為の情報を伝えて欲しいです。


リニア新幹線については、山根さん達が発行する新聞もお読み下さい。
「リニアを考える新聞」


IMG_3125_convert_20140303195830.jpg
(左から、牛肉の生産者青木さん、福沢さん。手前に豚肉の生産者大浦さん。
 後ろ左から、肉屋まぁの小村さん、山根沙姫さん、小村幸子さん)


スポンサーサイト
  1. 2014/03/03(月) 21:04:06|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週の野菜セット | ホーム | iitoの味噌つくり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iitoiito.blog.fc2.com/tb.php/292-154dd98f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。