FC2ブログ

自然食宅配 iito(いいと)

有機野菜や果物などの農産物や畜産物と、無添加でつくられた食品、生活品などをお届けするお店です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

肉屋まぁのさん「ミートミーティング」に行ってきました。

RIMG2257_convert_20130225150650.jpg

先週土曜日は、肉屋まぁのさんの「ミートミーティング」に参加しました。
ミートミーティングは、まぁのさんが毎年2月に行っており、今年で20回目になる
”お肉の会議”です。
アルプス牛の生産者さんである長野県大鹿村の青木さんと福沢さん、
TONTON豚の生産者の和歌山県かつらぎ町の大浦さんと、
まぁのさんのお肉を扱う自然食店などの流通関係者、消費者が参加する交流会です。

今回は、大鹿村、和歌山県かつらぎ町共に直面している”過疎”の問題や、
ゲストで大鹿村移住者の東村邦子さんのお話、
大鹿村の青木さんが新たに取組まれている、若者への定住支援プロジェクト
「やますみ」の報告などがありました。


定住支援プロジェクト「やますみ」についてはこちら↓
http://anjanet.blog.fc2.com/blog-category-6.html

大鹿村が直面しているリニア中央新幹線については、昨年2012年末時点で
リニア新幹線計画中止を求める要望書の署名は約7000筆寄せられていますが、
JR東海は来年14年の着工を目指し準備を進めています。
リニア新幹線は、東海道新幹線の3〜5倍の電力を必要とし、原発数基分に匹敵
すると言われており、2030年には原発ゼロを望むという9割近くの国民の声を、
ここでも無視しようとしています。
数年後には名古屋→大阪間の工事も始まるだろうと言われていますが、開通すれば
おそらく大飯原発の電力を使うことになります。
リニアと原発の問題を結びつけて知っている人も少ないのをいい事に、便利さや
経済効果だけを報道するのでは、きちんとした判断をするのは難しくなります。
自然の力も尊さも充分に感じたはずの今に、たくさんの野生動物や植物や水脈が
生きる南アルプスの大自然を破壊するのは何故なんでしょう?
そうまでして私たちの行きたいところはどこなのかな。
事実を知らされぬまま、一部の誰かが勝手に引いたレールに乗る未来が、
私たちの望む「発展」なのかな。いろいろ考えます。


リニア中央新幹線については、昨年の「ミートミーティング」でも報告しています。
http://iitoiito.blog.fc2.com/blog-entry-135.html


生産者さんのお肉に関する現状報告では、震災以後の飼料の問題が上がりました。
アルプス牛、TONTON豚共に、エサになる稲わらなどの飼料の国産化を高める為に
これまでずっと努力してこられましたが、やはり震災後ますます国産の飼料を
手に入れる事が難しくなっているそうです。
放射能への不安が続く中、畜産業に関わらず、生産者全体に抱える問題ですが、
万が一少しでも放射性物質が出てしまうと、どうしようもなくなるのが現実で、
消費者の不安がある以上、どうしても出来るかぎり西の方からの飼料受給に頼らざるを
得ない状況です。
まだまだ大変な状況が続きますが、お肉をいただく私たちもきちんと状況を踏まえた
上で、自分達にできる事をやっていきたいと思います。



報告の後の交流会では、恒例の自己紹介があり、関西で古くから続けられている
共同購入会の皆さんや、自然食店の方ともそれぞれの報告をし合いました。
公害問題が叫ばれていた時代から自分達で安全な食べ物を見つけ,活動を続けて
いる方々のパワーにはほんとに驚き、頭が下がります。
iitoも地に足つけて歩んでいきたいです。


まぁのさん、生産者のみなさん、その他の方々ありがとうございました。


RIMG2264_convert_20130225143939.jpg
(左より、長野県大鹿村「アルプス牛」生産者:福沢さん、青木さん。
 中央、肉屋まぁの:小村さん、和歌山県かつらぎ町「TONTON豚」生産者:大浦さん
 右、肉屋まぁの:小村幸子さん)




スポンサーサイト

テーマ:オーガニック、菜食、マクロビ - ジャンル:グルメ

  1. 2013/02/25(月) 15:39:03|
  2. まぁのさんのお肉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週の野菜セット | ホーム | 「iitoの手前みそつくり」2013,2.24>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iitoiito.blog.fc2.com/tb.php/218-02ec1f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。