FC2ブログ

自然食宅配 iito(いいと)

有機野菜や果物などの農産物や畜産物と、無添加でつくられた食品、生活品などをお届けするお店です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛媛県「冨田農園」の枇杷と無花果

DSC00479_convert_20111009230535.jpg


愛媛県伊予市にある冨田農園は、有機肥料も全く使わない自然栽培で、
柑橘類や、キウイ、枇杷、無花果などの果樹を育てています。
大阪出身の冨田さんが新規就農者として、農園を始められたのは
8年ほど前。
ご自身もアレルギー体質だった為に有機農法に携わられたそうですが、
有機農法で育った食物でもアレルギーを起こしてしまう体質の方の存在
を知り、より自然に近い自然栽培に取組まれました。
無肥料だけではなく、耕さず、除草の回数も年に2,3回に減らすなど
樹と土地の持つ本来の力を引き出すために、極力手を加えないように
されています。手を加えないというのは、人間のリズムや都合に合わせる
のではなく、あくまでも自然の力に任せること。
冨田さんは樹の状態をよく見極めて、対話することで、自然に育つための
お手伝いをされているのだそうです。

枇杷や無花果などは、カミキリムシに付かれやすく、幹の周りを一周され
てしまうと、その樹は弱って枯れてしまうそうです。
冨田さんは樹の幹を一本ずつ見て廻り、カミキリムシが付いていれば
手で取り除いていきます。
カミキリムシは樹の幹に小さな穴を掘り、内側に幼虫を産みつけるので、
冨田さんは、樹の足下をよく見て、木屑が落ちていれば、幹の表面の穴を
探し、ピアノ線をその穴に通して幼虫を取ります。


DSC00473_convert_20111010083402.jpg
(ほんの少しの木屑がカミキリムシのサインなのだそう)
DSC00474_convert_20111010085434.jpg
(穴が無いかを調べます。触診するようです)
DSC00472_convert_20111010083914_20111010084917.jpg
(見つけた穴にピアノ線を通すと、幼虫が引っかかって出てきました)


実が付き始めると、なるべく樹に負担をかけないよう摘果を多めに行うため、
ここでも収穫量は減ってしまいます。
その作業のほとんどを奥様の直美さんとお二人でされています。

農園を見させていただくと、すごく傾斜のきつい土地で、収穫の作業などの
大変さがうかがえました。
新規で移住し農業を始めるのは難しいと言われていますが、有機農業にも
まして自然栽培で農園を行うことは、理解が得られにくく、条件の良い土地
を見つけるのは難しいそうです。
無肥料で柑橘類を育てて、安定した出荷量を得るのは、当然ですがとても
難しく、虫に食われてほとんど出荷できなかった年もあるそうです。
それでも少しずつですが、農園も大きくしていき、収穫量も増やせてきて
います。
冨田さんは自然栽培を決して不可能と言って終わらせるのではなく、当たり
前に手に入るように広く地域に広めていきたいと考えています。
無肥料で農園を始めたばかりの頃、栄養不足に陥った果樹がほとんど枯れか
けたそうです。それを乗り越えて収穫できるまで頑張ってくれた樹に、いつも
「すごいね。ありがとう!」との想いなのだそうです。

最後に自然栽培でつくった果物の味についてお伺いしたところ、
有機栽培の果物よりも甘みが少ないのだと言います。
「例えるなら、澄み切った青空のような味」と表現されていました。

iito(いいと)では、冨田さんの農園の様子を、これからも
みなさまにお伝えしていきます。
一人でも多くの方に食べていただけるように、応援しています!


DSC00486_convert_20111010092133.jpg
(冨田佳宏さんと奥様の直美さん)





スポンサーサイト

テーマ:オーガニック、菜食、マクロビ - ジャンル:グルメ

  1. 2011/10/11(火) 19:14:05|
  2. 愛媛県「冨田農園」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。