自然食宅配 iito(いいと)

有機野菜や果物などの農産物や畜産物と、無添加でつくられた食品、生活品などをお届けするお店です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第21回「まぁの ミートミーティング」

毎年2月に開かれる「ミートミーティング」に今年も参加してきました。
ミートミーティングは、iitoでお届けしているお肉のまぁのさんが主催する“お肉の会議”です。

牛肉の生産者の青木さん・福沢さん、豚肉の生産者の大浦さん、まぁのさんのお肉を扱う自然食品店などの流通者が集い、生産現場の報告と、牛肉の生産地の長野県大鹿村が直面しているリニア新幹線についてのお話の後、意見が交わされました。今回は、「大鹿の100年先を育む会」の山根沙姫さんから、リニアの現状をお話しいただきました。

IMG_3121_convert_20140303195718.jpg

年内に着工予定ともあって、テレビでも時々目にするリニア新幹線ですが、殆どは、時速500キロで東京―大阪間を結ぶ
などの便利さを紹介するだけで、その他の情報はあまり知らされていません。


そこで、今回お聞きした内容から、ざっくりとリニアについての要点をまとめてみました

2027年開通予定の「東京―名古屋間を40分」 2045年開通予定の「東京―大阪間を67分」
開通すれば、時速500キロ超で走る世界最速の交通機関になります。
これについては、リニアの停車駅は地下30メートル以下に造られる為、そこまでのアクセスに時間がかかり、結局
大して早くないんじゃないかとの意見もあるようです。

消費電力は東海道新幹線の約3倍。原発1基分に相当するとも言われています。
電力は、東電・中電・関電から供給されるそうですが、関西で言えば、大飯原発の電力が使用されることになります。

建設費用は9兆円と見込まれており、JR東海が捻出。
今後人口減少する中で、利用客のみでコストを回収・維持するのは厳しいとも言われています。
全開通まで順調に行っても後31年あるので、その頃だとますます人口は減ってそうです。これだけ大きなプロジェクト
だと、赤字を埋める為に税金が使われる可能性は十分考えられます。

ルートの8割以上を占めるトンネル工事で、深刻な自然破壊が伴います。
南アルプスの破壊によって、水脈が壊れる他、絶滅する動植物がたくさんでる事や、活断層の破壊による災害が危惧
されています。
ルートである中央構造線は日本で最大の断層線谷で、多くが南海トラフの地震帯に位置しています。
これだけ地震の多い日本で、自ら地震帯を破壊する計画が平然と通るなんて…理解に苦しみます。

電磁波・振動による健康被害の心配。


実際にルートになる大鹿村では、この他にも、工事で出た残土によって村の1/3が埋まってしまう事や、
今後何年もの間、村に通じる唯一の道路が巨大なダンプの行き来によって塞がれてしまうなど…
様々な問題に直面しています。

「トンネルが出来て、その先から物が来るようになって、いい物が来た事は一度もない」
大鹿村に古くから暮らしてきたお年寄りは、そう話していたそうです。

「夢の新幹線」とも言われているリニアですが、コストや環境破壊、電力問題など、今後背負うであろうリスクを
持っても、本当にそう言えるのでしょうか…まずはきちんと考える為の情報を伝えて欲しいです。


リニア新幹線については、山根さん達が発行する新聞もお読み下さい。
「リニアを考える新聞」


IMG_3125_convert_20140303195830.jpg
(左から、牛肉の生産者青木さん、福沢さん。手前に豚肉の生産者大浦さん。
 後ろ左から、肉屋まぁの小村さん、山根沙姫さん、小村幸子さん)


スポンサーサイト
  1. 2014/03/03(月) 21:04:06|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御節作りを終えました!

IMG_3012_convert_20131231204926.jpg
みなさまこんばんは。
大晦日いかがお過ごしですか?

今年もやってきた年末最後の大仕事。
御節作りを終えました!
昨年に続き、自宅でレストランをしている母の年内最後の仕事である
御節作りを手伝い、今日は1日中お重に飾り付けをしていたら、
あっという間に夕方に!
御節を無事にお届けした後、急いで掃除をすまし、何とか紅白歌合戦に
間に合いました。

今年もたくさんの方にお世話になり、ありがとうございました。
また来年もおいしい食材をお届けできるように頑張ります!

みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。

IMG_3015_convert_20131231205001.jpg
こちらは私の盛り付け。御節の盛り付けってほんとに難しい~、
来年はもっと上手になりたいな。飾り付けに、今年作ったお米の稲穂を添えました。
IMG_3011_convert_20131231205655.jpg
こちらは糖分抜きの御節。今年は更に動物性たんぱく抜きもお作りしました。









  1. 2013/12/31(火) 20:55:05|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

神戸市長選

10月27日(日)は神戸市長選挙ですね~。
仲間と開いている須磨座談会では、立候補者のかしのさん、ぬきなさんに
参加頂き、それぞれの政策を直接お聴きしました。

国政と違って市民が直接代表を選べるわけですから、しっかり選んで意見もどんどん
取り入れてもらいたいですね。
座談会で学んで驚いたのですが、地方自治で出された議案が原案通り可決される割合は
なんと99、3%だそうです!つまりほとんど通るということ。
ということは、市長の考えによって今後の神戸が大きく変わっていくということです。

福祉、子育て支援、財政問題(市税収入2700億円に対して、負債は2兆3000億円)産業、
来年から導入される中学校給食などなど。重要なポイントがたくさん。

誰に入れようか~。後数日考えます。





  1. 2013/10/23(水) 19:09:07|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小麦の収穫

昨年秋に始めた自然農での小麦つくり。
無事に収穫を終えることができました。
作物の強さ、美しさに感動です。

ここ数週間の日照りで、いっきに収穫の時期を迎えましたが、
実りを待っていたのは人間だけではなく、すずめ達も!
なんとか全部食べられる前に収穫できて良かったです。






IMG_2300_convert_20130615165633.jpg
5月初旬の小麦
I_2474_convert_20130615170113.jpg

IMG_2478_convert_20130615171731.jpg


そして待ちわびていた雨がやっと降りました〜
よかった〜。これで畑の野菜も元気に育ってくれるはず!











  1. 2013/06/15(土) 19:32:02|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!!

今年のお正月はiitoのお客さまにお節料理をお届けしました。
作ったのは、普段自宅で1日1組だけの「お家レストラン」をしている母で、
私は切ったり焼いたりをしただけなのですが、お正月にしか見ない食材や
飾り切りなど、お節ならではの楽しみがありました。

今回はあらかじめお家で使われているお重をお預かりしてお詰めしたのですが、
きれいに詰めるのがまた難しく、1年を締めくくる大仕事になりました。
みなさまの新年最初の食事を作らせて頂けた事を嬉しく思っています。

??-2_convert_20130104202627
(今年のお節はなんと80人分!!すっかり出来上がりの写真を取るのも
忘れてしまいました!)



年始の配達は来週8日火曜日から始まります。
今年もたくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています!














  1. 2013/01/04(金) 20:36:52|
  2. 日々のこと

12月9日麦まき

おはようございます。
久しぶりにMorningdewfarmにきています。
稲刈りを終えた田んぼには麦が蒔かれ
すっきりとした空間に冷たい風が流れます。

RIMG2174_convert_20121214171144.jpg

RIMG2159_convert_20121214170612.jpg

RIMG2173_convert_20121214171025_20121214171230.jpg

RIMG2163_convert_20121214170820.jpg

RIMG2162_convert_20121214170722.jpg

ご縁をいただいてこの秋からたんぼをお借りすることになりました。
来年のお米の前にまずは麦を育てます。
わけていただいた大事な麦。元気に実りますように。



  1. 2012/12/14(金) 17:39:14|
  2. 日々のこと

富士酢「飯尾醸造」さんの稲刈りにいってきました!

DSC01661_convert_20120924230123.jpg
(稲を干していきます)
DSC01677_convert_20120924225832.jpg

DSC01671_convert_20120924230406.jpg
(せっかくなので私も登らせてもらいました。見ているより意外とハードです)
DSC01663_convert_20120924231404.jpg

DSC01679_convert_20120924230704.jpg
(耕耘機!酢のイイオ)
DSC01660_convert_20120924230936.jpg
(上世屋の美しい棚田。京丹後の海も一望できました。)


先週末は、いつもお世話になっている富士酢の蔵元「飯尾醸造」さんの
稲刈りに行ってきました!
いいとでお届けしているだけでなく、私も米酢を愛用しているので
稲刈りはとっても楽しみにしていました。
が、なんと渋滞に巻き込まれ大遅刻。
ついたらいきなりお昼を頂くことになりました。(ごめんなさい)
これがまたとっても美味しかった!!ほんとにありがとうございます。

飯尾醸造さんの記事はこちらをご覧管さい






テーマ:オーガニック、菜食、マクロビ - ジャンル:グルメ

  1. 2012/09/24(月) 23:36:14|
  2. 日々のこと

Canta!Timor上映会!

「カンタ!ティモール」リリース記念上映会が無事に終わりました!
当日は平日の夜にも関わらず、409人の方にお越しいただけました。
上映会の準備を始めてから約2ヶ月間、たくさんの出会いをいただきました。
みんなの力が合わさって、どんどん大きな力に変わっていくのを感じていました。
たくさんの方と一緒にあの場をつくれた事が何よりも嬉しかったです。
ありがとうございました!

報告を兼ねて、当日の写真をご紹介します。

P1240633-1_convert_20120518224701.jpg
ミーティング。
P1240646_convert_20120518225816.jpg

P1240656_convert_20120518235149.jpg

P1240773_convert_20120518230809.jpg
舞台の飾り付け。端切れの布と木の枝で作った飾りと、Canta!Timorの文字は段ボールでつくりました!
P1240669.jpg
プロジェクターの確認。会場が二カ所に分かれた為、タイミングを合わせて上映をスタートしました。
P1240644_convert_20120519003808.jpg

P1240653-2_convert_20120519005526.jpg
第二上映室もセッティング。
P1240660-1_convert_20120518234854.jpg
受付チーム。
P1240665-2_convert_20120519003205.jpg
TAIYO33OSAKAの出店は、自然本舗の西尾さんの蒸しパン。
P1240664-1_convert_20120519010100.jpg
東ティモールの募金箱は海さんが製作してくれました。募金をして下さったみなさまありがとうございました。
P1240672_convert_20120519002418.jpg
開場。
P1240684-1_convert_20120519010827.jpg
ビデオはあぱっちさんとあおちゃん。なんだかすごくなごんでます。
P1240705_convert_20120519011651.jpg
あっという間に満員。
P1240658-1_convert_20120518235641.jpg
上映開始です。


P1240754_convert_20120518213143.jpg
司会の信吾さんと監督のなっちゃん。
P1240745_convert_20120518212127.jpg
監督舞台挨拶。
P1240814_convert_20120518212416_convert_20120518215033.jpg
エゴ・レモスさんのライブ。
P1240790_convert_20120518214801.jpg

監督の広田奈津子さんの挨拶では、アレックスからのメッセージを伝えてくれました。
津波の後の原発の事をとても心配してくれていて、原発の背後にどんな大きな
ビジネスが潜んでいるかも、それが簡単な問題ではない事も理解した上で、
それでもあきらめないで頑張ってと言ってくれました。
対する相手がとても大きな力に見えたとしても、命にそった仕事をしていれば
亡くなった人の魂もついている。だから大丈夫、安心して前へ進んで下さいと
伝えてくれました。
本当にありがとう。

P1240832_convert_20120518212714.jpg
サダムさんもパーカッションで演奏してくれました。
P1240904_convert_20120518213438_convert_20120518213549.jpg

P1240854_convert_20120519011618.jpg

P1240898_convert_20120518220719.jpg
最後はみんなで輪になってテペを踊りました!
P1240887_convert_20120518213925.jpg

P1240917_convert_20120518215920.jpg
淡河の田んぼで集めたお花でつくったレイのプレゼント。
P1240920_convert_20120519001258.jpg
上映チームも舞台へ。
IMGP0179_convert_20120518214126.jpg
監督のなっちゃん、サダムさん、エゴさんと、神戸上映チームの仲間。






  1. 2012/05/18(金) 23:35:55|
  2. 日々のこと

読書会

昨日は一月に一度のシュタイナー読書会でした。
新しい一冊は「神秘学概論」。読み進めるにあたっての心構えを
参加者の村井さんがとてもシンプルに分かりやすくお話して下さいました。
シュタイナーを読み始めてから、普段の生活の中での物事の捉え方が
少しづつですが変化しているように感じます。
さらに難解そうな一冊が始まりましたが、楽しんで読み進めていきたいと
思います。

RIMG1426_convert_20120313235704.jpg



  1. 2012/03/13(火) 23:58:25|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ミートミーティング」追記

先日お伝えいたしました、まぁのさんの「ミートミーティング」では
生産者さんからのさまざまな訴えがありました。

一つは、アルプス牛の生産地である大鹿村が直面しているリニア中央新幹線
の問題。東京ー大阪間を約1時間で結ぶという便利さばかりが報道されて
いますが、その構想は大変な自然破壊とエネルギー消費の基に成り立つもので、
実現させてしまうと、更なる自然災害を招くこととなるでしょう。
リニアを通すのは、美しい自然や水源が残る南アルプスです。
南アルプスに巨大なトンネルを掘り起こすと、水源が破壊され、地形の変動も
防げません。そして大量の廃土の処分は基本的に出た地域で行うのが決まりな為、
大鹿村のような小さな村では、廃土によって大部分が埋まってしまうのです。
大鹿村は日本一美しい村とも言われていますが、それはそこで暮らす人達が、
自然を尊い、共に暮らしてきたからです。
大鹿村に限らず、祝島や沖縄、今回の福島でも同じですが、大都市で暮らす私達の
便利さを追求するが故の犠牲を、自然と共存してきた人達に強いる。
それは私達が本当に求めていることなのでしょうか?
リニア中央新幹線は稼働させるのに、原発2〜4基分のエネルギーが必要だと言われて
います。世界中に放射能の恐怖を与えてしまった日本が、今胸を張って出来る事
だとは到底思えません。
リニアによって移動時間が短縮され、一つだった仕事を二つこなせるようになるよりも
ゆっくり読書に費やすなど、時間の流れを有効に使えばいいと思いませんか?
南アルプスに行った事がある人は誰もがその美しさに息を呑んだと思います。
日本の宝である大自然を、決して壊したくありません。

大鹿村の人達は「大鹿村の100年先を育む会」を発足され、リニアを考える新聞を発行
しています。大鹿村の現状を知り、もう一度私達の暮らしについて考えてみるきっかけ
になればと思います。リニア中止を求める署名活動も行っています。

リニアを考える新聞


そして2つ目に、
TONTON豚の生産者である和歌山県の大浦さんからは、飼料についても
深刻な訴えがありました。有機農業による畜産に携わる方の共通の問題でも
ある「飼料の国産化」です。
これまでまぁのさんの生産者さん達は、出来る限り牛や豚が食べる飼料の国産化を
目指して努力されてきました。家畜の食べる穀物の殆どを輸入に頼っている現状を
少しでも改善しようと、地域で稲わらを受給するなど、方法を模索してきました。
原発事故によってその努力を根本から崩されたと、切実な声をお聞きしました。
今年の1月にお亡くなりになった伊勢牛の生産者である上村さんからも、同じ声を
お聞きしていました。放射能の問題による生産者さんの苦労はどれも切実なものです。
私達が豊かな暮らし求める一方で引き起こした今回の原発事故は、食べ物の生産や
流通そのものを見直すきっかけともなりました。
槌田さんのお話とも共通しますが、私達が資本の為につくってきた仕組みから脱却
する為には、皆が認識を変えていく必要があります。
今後も生産者さん達は安全なお肉の生産の為の努力を継続されます。消費者である
私達もその姿勢を汲み取りながら生活していければと思います。


最後に、伊勢牛の生産者である上村さんは、長年に渡って芦浜原発問題に取組んで
きた方です。3,11以後、いっそう脱原発への働きかけを強めてこられ、中止中の
芦浜原発建設地を中部電力から買い戻す計画を進められていました。
冒頭のまぁのさんの挨拶では、上村さんの意思をこれからも継続していこうと
お話されました。


毎年夏に行っている「お肉の生産者さん訪問ツアー」では、牛舎の見学と共に
飼料のお話、それぞれが直面されている原発やリニアの問題にも触れる機会です。
たくさんの方に参加してもらえる場です。いいとでも今後ご案内をしていきます。








  1. 2012/03/03(土) 11:06:55|
  2. 日々のこと

第19回「ミートミーティング」2012,2,25

RIMG1406_convert_20120227173154.jpg


毎年2月に行われている、肉屋まぁのさん主催の「ミートミーティング」に
参加しました。ミートミーティングは、まぁのさんのお肉の生産者、消費者、
流通する自然食の会やお店の人達が集まり、テーマに沿って話し合う場です。

今回のテーマは「放射能とどう向き合うか」
講師としてお話いただいたのは、1973年に「使い捨て時代を考える会」を
発足された槌田劭さんです。
3,11以後、農産物や、畜産、海産物に対する放射能汚染の問題は収束の兆しもなく
消費者の不安は勿論ですが、古くから有機農業に取組んできた人達の中でも、
福島を始め東北地方との農業提携は断絶されつつあります。
国の設けた放射能の基準値には誰もが疑問を感じているので、安全性を考えると、
当然不安なものは流通させないという流れになります。ただそれは福島の農業を
壊滅させることにもなります。放射能汚染の危険から身を守ることは必要ですが、
過剰な恐れは時に判断を誤らせます。
槌田さんは今の福島を取り巻く状況がとても断面的な物の見方で押し進められて
いると言います。現実は一つの切口からだけではなく、いくつもの切口を見なけ
ればならないと言います。
私達の暮らしは常に現在進行形で放射能の危険と隣合わせで、もはや日本中が
放射能と隔離できないのが現実です。事故を起こした3つの原子炉は、福島のみ
ならず関西にいる私達の生活空間とも係っています。
ですので、3,11以前の常識はもう通用せず、放射能をある意味で受け入れて
生活していく他はありません。その上で反原発・脱原発を本気で示し、直ちに
稼働中の原発を停める事が重要です。
40年近く有機農業運動と共に反原発の訴えをされてきた槌田さんは、有機農業とは
「命の基本原理を大事にする農業」だと言います。
この命の営みは原子が安定してこそ成り立つもので、原子を破壊する事でエネルギー
を生み出す原発とは共存は不可能なのだと言葉を強くされました。
それと同時に、私達がもう一度有機農業の基本に立ち返る必要があるとも言います。
その基本とは共生する事です。
社会の在り方、人間の在り方に憂いを持つ事。
何かを成し遂げる為に勇気を持つ事。
その事を忘れ、いつの間にか安全な食べ物を求めることばかりに終始していないか
と疑問を投げかけます。
放射能以前に食品添加物や化学肥料、工業汚染など私達の食を取り巻く環境は
悪化の糸を辿っているにも係らず、放射能だけに過剰な視線を注ぐのでは、
私達の直面する問題を乗り越える事にはならないと言います。
福島の農産物の取扱いを控える動きが圧倒的に多い中、槌田さんは、食べて福島を
支えるという意思を示されています。もちろん子供や妊娠中の方、これから子供を
産む方は避ける必要があると話された上で、基本的に農家の人達自身が食べている
ものは食べるという姿勢を取られています。
消費者の安全を守るのと等しく、生産者の暮らしや農産物を生み出す土壌を守り、
循環させるのが、私達流通に係るものにとっても基本です。
その根本を揺るがす放射能と、どう向き合っていくのかが問われています。

お話の後の意見交換では、それぞれが感想や想いを話しましたが、
「槌田さんの意見には賛同したいが、流通する側としては現実難しい」という声も
多く上がりました。国の基準値が明確でない以上、独自の数値を出して対応している
など、それぞれの考えの基で取組んでいますが、基本的には生産者との信頼関係を
どれだけ築いていき、消費者の方達に伝えていくかにかかっているのだと思います。
資本を中心とした社会や経済の成り立ちを、人間を中心とした成り立ちに変える事。
それが私達が向かうべき方向なのではないでしょうか。
議論はその言葉で締めくくられました。


今回は槌田さんのお話を中心にお伝えしましたが、
アルプス牛の生産者の青木さんからは、現在計画が進行されているリニアの問題、
そして生産者さんが共通して感じている飼料の問題など、様々な事が取り上げられ
ました。それについては後日お伝えしたいと思います。

まぁのさん、貴重な機会をありがとうございました。

RIMG1409_convert_20120227173348.jpg

(母、松根敏子と槌田劭さん)


  1. 2012/02/28(火) 09:56:43|
  2. 日々のこと

シュタイナー読書会

昨年8月に両親や友人と共にルドルフ・シュタイナーの読書会を始めました。
月1回の集まりで読み進めてきた一冊目(神智学)を、ようやく読み終えました。
理解を深めるのにはとてもとても長い道のりですが、皆で「難しい〜」とか
「すごいですね〜」とか言いながら、楽しんでいます。
来月からは更に難解であろう2冊目(神秘学概論)へ進みます。

RIMG1400_convert_20120215161337.jpg






  1. 2012/02/15(水) 16:43:30|
  2. 日々のこと

収穫感謝祭と餅つき

RIMG1382_convert_20120130133731.jpg

RIMG1386_convert_20120130134402.jpg

RIMG1388_convert_20120130135945.jpg

RIMG1392_convert_20120130140426.jpg

RIMG1393_convert_20120130142033.jpg

地元神戸で自然農に取組む仲間と収穫祭と餅つきをしました。
たくさんの人達と感謝を共にできる喜びを感じた一日でした。
いいとを始めたことで、広がり始めた環にも改めて感謝です。





  1. 2012/01/30(月) 14:26:55|
  2. 日々のこと

2011年お世話になりました。

いつもiito(いいと)のブログをご覧いただいている皆さま
今年もお世話になりました。
8月にブログを始めてから、たくさんの方に応援していただけて
励みになりました。
春のHPのオープンに向けて、明日からまた頑張りますので
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎え下さい。


iito(いいと)
松根摩耶




  1. 2011/12/31(土) 22:35:16|
  2. 日々のこと

大晦日

あっという間に大晦日ですね。
今年のうちのお節ですが、なんと36人分作っています。
私がではなく、母がです。
ご近所の方や知人の方の分も作っているので、大晦日は
朝からすごい事になってます。
皆さまお正月の準備は万端ですか?

DSC01092_convert_20111231150929.jpg

今年はありがたい事に、二回もしめ縄作りを教わったので
自作のしめ縄を飾り、新年を迎える事となりました。
嬉しいなぁ。

DSC01097_convert_20111231163341_convert_20111231163623.jpg
iito(いいと)のお米を作ってくれている稲坂さんのお米で作りました。
「めがね」と呼ばれる形です。

そしてそして

DSC01101_convert_20111231162157.jpg
こちらは、いつもお世話になっている信吾さん、まいこさんのお米で作りました!
豊作を願って稲がたくさん。

来年はどんな年になるのかな。



テーマ:オーガニック、菜食、マクロビ - ジャンル:グルメ

  1. 2011/12/31(土) 16:44:34|
  2. 日々のこと

morningdew farm

morningdew farmの中野信吾さん、まいこさんの田んぼに行ってきました。
今日は先月稲刈りしたお米の脱穀をしました。

IMG_5009_convert_20111218193446.jpg

IMG_6338_convert_20111218203622.jpg
まずは干していた稲わらを集めて
IMG_6338_convert_20111218195235.jpg
足踏み式脱穀機にかけていきます。
IMG_0861_convert_20111218194159.jpg
二人で足踏みしてます。
IMG_0727_convert_20111218193712.jpg
脱穀機でとれなかった稲は叩いて脱穀。
IMG_7115_convert_20111218210638.jpg
ちなみに足踏み式脱穀機はこんなん。しゃれたデザイン。
しかも最新型だったんだ↑


作業はお昼までに終えて、近所のおいしいカレー屋さんに行ったら
何故かかわいいヤギさんがいた。
IMG_3918_convert_20111218195745.jpg
毛がふわふわ。しかも人懐っこい。
IMG_1680_convert_20111218205405.jpg
ポニーもいた!
IMG_7790_convert_20111218203900.jpg
立ってるよ。

IMG_9811_convert_20111218204213.jpg

ご飯の後は、ちよさんにしめ縄作りを教えてもらいました。
なかなか上手く仕上がらず苦戦しているうちに
すっかり日が暮れてしまいました。
初脱穀楽しかったです。
信吾さん、まいこさん、ちよさんありがとう♪
ごパンさんのおいしいパンもありがとうございました!





テーマ:オーガニック、菜食、マクロビ - ジャンル:グルメ

  1. 2011/12/18(日) 22:47:10|
  2. 日々のこと

かりん酒漬けてます。

こんばんは。
寒い日が続いてますね。
最近配達の時にお客さんに手編みの靴下をいただきました。
嬉しいです。

今晩は、かりんを漬込みました。
来年おいしいかりん酒になっているはずなので、
お近くの方は飲んで遊びましょう。


DSC01026_convert_20111216175007.jpg

DSC01029_convert_20111216175624.jpg

かりんは11月にお届けしています。



テーマ:オーガニック、菜食、マクロビ - ジャンル:グルメ

  1. 2011/12/16(金) 18:00:21|
  2. 日々のこと

Morningdew farm

IMG_1025_convert_20111116110225.jpg

IMG_1026_convert_20111116110452.jpg

IMG_1028_convert_20111116111058.jpg

IMG_1030_convert_20111116110630.jpg

IMG_1033_convert_20111116111301.jpg

IMG_1034_convert_20111116111602.jpg

have a nice day!


テーマ:オーガニック、菜食、マクロビ - ジャンル:グルメ

  1. 2011/11/16(水) 11:19:11|
  2. 日々のこと

稲刈り

今週月曜日に、
Morning Dew Farmの中野信吾さんとまいこさんの田んぼの
稲刈りに行ってきました。
中野さん夫婦は自給自足でお米や野菜をつくっています。
他にお手伝いにきていた人と一緒に、総勢10人で稲刈りスタート。
初稲刈りだったので、信吾さんに稲の刈り方を教えてもらったのですが、
ざっくざっくとテンポよく刈れず、みんなより遅れをとり
ちょっとは慣れてきたかなぁと思った頃には、身体が重くなっていて
さらに動きがにぶるという有り様でした。
あまり頼もしい助っ人にはなれませんでしたが、、、
土にまみれながら、バッタやカエルと出くわしながら、
もくもくと稲を刈っていくのは、普段の感覚とまた違って
気持ちがよかったです。
何より食べものをつくっているって感じられるのが嬉しい!!


IMG_2337_convert_20111108092310.jpg
(友達のみっちー。おしゃべりしすぎで、みんなよりかなり遅れてます)
IMG_7091_convert_20111108092049.jpg
(刈り終わった〜)
IMG_2749_convert_20111108104413.jpg
(結束した稲をみんなで集めてます)
IMG_9710_convert_20111108092417.jpg
(日が暮れてしまい、ここまでで終了。網をかけて鳥に食べられないように対策)

無心で作業していると、だんだんと気分までシンプルになってくような
気持ちのいい一日でした。
でもやっぱり中腰での作業は身体にこたえるので
ばっちり筋肉痛になっています。

やはりつくってくれている人に感謝だなぁ。

信吾さん、まいこさん、ありがとうございました。
また呼んで下さいね〜。




テーマ:オーガニック、菜食、マクロビ - ジャンル:グルメ

  1. 2011/11/09(水) 14:07:17|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島の沼尻高原ロッジとあんざい果樹園

IMG_3370_convert_20111015150458.jpg
沼尻ロッジのしんやくんとさんちゃん。人よしお湯よし遊びよし!!
IMG_2877_convert_20111015152120.jpg

IMG_8518_convert_20111015150758.jpg
あんざい果樹園のりんご
IMG_8056_convert_20111015150949.jpg
犬のりんご
IMG_3726_convert_20111015151218.jpg
あんざいさんありがとう!!


福島県福島市でりんごや梨の農園をしてるあんざい果樹園に
行きました。葉っぱを取る作業のお手伝いで行ったはずですが、
おいしいご飯をたらふく頂いて、おみあげの梨までいただいて、
お世話になり通しでした。あんざいさん、めっちゃ面白かったなぁ。


3,11以降、あんざいさんの果樹園でも、放射能の数値を測る為に
測定器を買ったそうです。
食べても問題はない数値であっても、やはり消費者の不安は消えず
出荷量は減ったままだそうです。
福島市では津波の被害は無く、一見すると普段の生活に戻っている
ように見えるのですが、街角や交差点に「○○時現在の放射線量」と
看板があったり、テレビのテロップで放射能の数値を知らせていた
りで、原発の存在を意識せずにはいられませんでした。
放射能は見えないけれど、地元の人たちの生活は、目に見えて
圧迫されているのを感じました。
原発が少しでも早く停止され、被災した方の生活が守られ、
日本が復興できるのを願います。
あんざいさん、沼尻高原ロッジのお二人、旅で会った人たち、
ありがとうございました。
東北は自然がまだまだ多く残っていて、本当に美しかったです!!










  1. 2011/10/27(木) 11:00:57|
  2. 日々のこと
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。